MENU

トルクメニスタンの絶景、ダルヴァザの地獄の門

2020 10/05
目次

地獄の門とは

トルクメニスタンの地獄の門は、約40年前、旧ソ連時代に天然ガスの発掘調査中に何らかの事故が起き、地面に大きな穴が出来ました。その穴から有毒ガスが出てきて、周辺の家畜に影響を与えていたため、政府は火を放ってこれを食い止めようとしました。当初はガスが数日で燃え尽き消えるはずが40年たった今でも出続け、燃え続けており、皮肉も現在では、トルクメニスタンの観光名所となりました。

夜の闇に浮かぶ地獄の門(撮影:ユーラシア旅行社)

地獄の門の行き方

トルクメニスタンの首都アシハバードから車で約4時間、ウズベキスタン西部のウルゲンチから向かう事も出来ます。

地獄の門の見学方法

地獄の門に明るい内に到着したら、まず一度様子を見に行きましょう。クレーターの実際の形状やガス噴出口を確認する事ができます。地獄の門の熱気も肌で感じる事が出来るでしょう。
その後は一旦キャンプに戻って休憩し、ハイライトでもある夜の見学に備えましょう。
夜再びクレーターへ。真っ暗闇の中に浮かぶ火の様子が遠目からでもしっかり見えて来ます。そしてクレーターの縁まで来ると、正に地獄への入口を彷彿させる火の穴が!正にザ・絶景です。遠路はるばる来た甲斐があったと思える瞬間です。

昼間の地獄の門

昼間の地獄の門(撮影:ユーラシア旅行社)

夜の地獄の門

(撮影:ユーラシア旅行社)
(撮影:ユーラシア旅行社)

テント宿泊

地獄の門周辺には、満足な宿泊施設がない為、クレーターから少し離れた所にテントを設置して宿泊します。

地獄の門の動画

地獄の門に加え、トルクメニスタンのもう一つの絶景、炎の谷とも呼ばれるヤンギカラも登場する動画です。

撮影:ユーラシア旅行社

トルクメニスタンを訪れるツアー・旅行はこちら
トルクメニスタン旅行・観光特集ページはこちら

目次
閉じる